光脱毛の仕組み

エステサロンで脱毛は、主に光脱毛となります。光脱毛は、脱毛したい箇所に光を当てるという施術法で、クリニックで行うレーザー脱毛と基本的には同じものとなります。レーザー脱毛はメラニンに反応するようにできていて、毛根組織に直接働きかけます。そしてレーザーは出力が高いため、その毛根組織を破壊し、根本からムダ毛を生えなくさせる施術法となります。ただ、この施術は組織を破壊するため、医師でなければ行うことができません

一方、エステサロンの光脱毛はレーザーと比べると、光の出力がかなり弱く設定されているため、医師免許のないスタッフでも扱うことができるのです。仕組み的にはレーザーと同じように、毛根組織に光が働きかけるのですが、出力が弱い分、毛根組織を破壊することはなく、あくまでも組織を弱らせるという施術となります。そのため、ムダ毛は徐々にはえにくくなっていき、何度か施術を繰り返すことで、ムダ毛はほとんど目立たなくなるのです。

光脱毛は、施術時の痛みもなく、施術時間も短時間で終わるため、とても気軽な脱毛法です。それが現代社会の女性のライフスタイルとマッチして、人気となっているのです。脱毛をお考えの人には、非日常的な空間で、癒しの効果も得られるエステサロンでの光脱毛がおすすめです。